caprinのミク廃更生日記

初音ミクやVocaloid、ゲームやアニメのニュースサイト

「コロコロコミック」3月号が販売中止 小学館が謝罪「チンギス・ハンを敬愛する方々に深くおわび」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

第9回:対談 山田尚子+山口優(前編)〜監督はいちいち言葉で何でも説明しないタイプ | マニュエラだから作れた『たまこまーけっと』の音楽 | サウンド&レコーディング・マガジン

巨額流出のコインチェック、補償による「強制的な利益確定」で高額課税が生じる? (税理士ドットコム) - Yahoo!ニュース

国税庁は既に仮想通貨で得た利益は原則として、「雑所得」として課税する方針を示している。今回戻ってくるお金に対し、何らか課税されるおそれはあるのか。全資産が泡と消えるよりはマシでも、自らのタイミングではない「強制的な利益確定」で課税されてはたまらないーー。ネット上ではこうした不安の声が出始めている。

【コインチェック巨額流出】仮想通貨流出で被害者団体 顧客ら、返金求め3日結成会議 - 産経ニュース

 取引所大手コインチェック(東京)で仮想通貨が流出した問題で、顧客らが早期の返金や出金を求める「被害者団体」の結成を進めていることが1日、分かった。3日に都内で団体設立に向けた会議を開く。当初の参加者は数十人の見通し。今回の問題で、利用者が集団でコインチェックに交渉を求める動きは初めて。被害に遭ったのは約26万人だが、資金を引き出せなくなった顧客を含めると対象は全国で数十万人以上いるとみられ、規模が広がる可能性がある。

仮想通貨「モナコイン」を盗むウイルス作成容疑、高校生を逮捕

時事ドットコムなどによると少年は2017年10月、ウイルスを仕込んだソフトを作成し、モナコインの通貨相場をリアルタイムで見るためのソフトと称して、インターネット上の掲示板に公開。これを閲覧した男性会社員のパソコンをウイルスに感染させ、モナコインを口座から引き出すのに必要な「秘密鍵」と呼ばれるパスワードを盗み出した疑いが持たれている。

消えた580億円 仮想通貨流出の謎を追う - NHK クローズアップ現代+

大手取引所「コインチェック」が不正なアクセスを受け、およそ26万人の顧客が預けていた「NEM」と呼ばれる仮想通貨が流出した問題。「切り詰めて貯めた2000万円がなくなった」など、ネット上には利用者とみられる人が被害を訴える書き込みが相次いでいる。仮想通貨のセキュリティー対策は大丈夫なのか?広がり続ける“次世代のお金”と私たちはどうつきあえばいいのか?仮想通貨を活用する当事者をまじえ、スタジオでとことん考える。

コインチェックの仮想通貨流出、犯人が通貨移動を画策=NEM財団

マクドナルド氏はロイターに対し「ハッカーらは複数の取引所で(盗んだ)NEMを使おうとしている。われわれはこれらの取引所と接触している」と述べた。

同氏は、今回盗まれたNEMの総額は市場が容易に吸収できる規模ではないため、ハッカーらが全額を一度に使おうとしている可能性は低いと指摘。ハッカーらが盗んだNEMを取引所に移動できた場合、換金する前に別の仮想通貨に換えようとする可能性が高いとの考えを示した。その場合、資金の追跡が困難あるいはほぼ不可能になる。